頑張れ西高野球部!刈高野球部!

いや~夏ということで山口の野球熱が一層盛り上がっています!

一色高校、吉良高校、西尾東高校、鶴城丘高校は本当に惜しくも敗退してしまいましたが、西尾高校野球部が頑張っていますね!

当塾に所縁のある高校生が活躍しているのですが・・・、個人情報的に大っぴらに言っていいものか分からないので詳細は差し控えさせていただきますが、とにもかくにも西高野球部にはぜひとも甲子園を目指してほしいですね!

よく体育会系の部活を頑張っているお子様のお母様から、『勉強がおろそかになってしまって…』というお悩み相談をいただくのですが、(飽くまでも)個人的にはそれでもいいと思うんです。

中途半端は良くないですけど、本当に真剣に打ち込むのであれば、多少勉強がおろそかになってもいいと思います(しつこいようですが、飽くまでも”個人的な”意見です)。

もしかしたらその結果、現役第一志望合格は難しくなるかもしれませんが、たとえ1年を犠牲にしたとしても、誰にも得られない貴重な青春時代を過ごすことができると思います。

そればかりは、何かを頑張った者しか得られないものですので。

もちろん、両立できるのがベストですけどね!

というわけで、山口は勝手に愛知県の公立高校野球部を応援しております。

いや、もちろん私立の野球強豪校に身を置いて、ストイックに(※ちなみに英語の”stoic”は『平然とした』という意味です)野球に打ち込むのも素晴らしいと思うんです。

でもやっぱり、環境的に不利な公立高校で甲子園を目指す球児を応援したくなってしまいますね!

でも、野球や甲子園にかける思いというのは、すべての球児が等しく同じくらい熱いものだと思います。

だからすべての球児に、悔いのないように頑張りぬいてほしいです。

あ、あと野球部のような超体育会系の部員というのは体力勝負ができます。

多少他のお友達に後れを取っても、それを挽回できるくらい頑張れますので、受験も最後まで諦めないでくださいね!

そんな野球部員のみなさんにはぜひ、『棚橋 受験と私』で検索してみてください。

・・・、と思ったら有料記事になってるやないかい!

え~と、内容を話してしまうとコンプライアンス的にまずいと思いますので、詳細は割愛いたしますが、棚橋選手は野球部を引退した後、『毎日12時間勉強』して立命館大学に合格したのだそうですよ!

それでは本日はこの辺で…。