共通テストまで残りあと75日!

少しブログのブランクが空いてしまいました。

また、メールのご返信も若干滞っておりますが、今日明日中には必ず全員にご返信させていただきますので、何卒ご了承くださいませ。

何をやっていたのかというと、ひたすら高校3年生のための共通テストの準備をやっておりました。

何をやっているのかというと、市販されている各予備校の共通テストパックを全てバラして人数分両面コピー、逐一ファイリングして来年の高校3年生のためにも全教科きれいに保存しておりました。

何せ三河地方の公立高校は、11月マーク模試がありませんからね。

記述模試ももちろん大切なのですが、それ以前に国公立組は共通テストでボーダーを超えなければなりません。

とはいえ…。

前回の全統マークのテスト直しが終わっていない塾生には配布いたしません。

テスト直しが終わってもいないのに、次の模試を受けても何の意味もありませんので。

ですので、テスト直しの報告をしてくれた塾生から随時配布させていただきます。

この時期はお父様お母様の不安もピークに達しますが、ここでご両親が慌てふためいても、お子さまにプラスになることはありません。

ご心配なさらなくても、こんな厳しい塾に、これだけ頑張って通い続けてくれたみなさんです。

学習の量や取り組む姿勢には何の問題もありませんのでご安心ください。

あとは共通テストまでの残り2ヵ月強、万全の環境でお子様をサポートしていただけたら幸いです。

あ、そういえば写真の奥にあるドリンクの差し入れ、ありがとうございます!

これはありがたい!

エネルギーをがっつりチャージさせていただきまして、今日からまた全力で授業を頑張らせていただきます!

お礼に英英辞典をプレゼント!

...。

ただしプレゼントさせていただいておきながらこんなことを言うのはなんですが、こちらはぜひぜひ大学合格後にご使用ください。

英語を英語で理解する英英辞典での学習は、英語学習の本質であると考えていますが、個人的にはその反面、受験英語にはコスパがあまりよくないとも思っています。

ですので、大学に合格して晴れて本当の勉強が始まったとき、存分に時間を使って勉強してほしいと願います。

【初心を思い出す】

ここから先はこれまでに何度も何度もお話させていただいた雑談です。

ですから、(あ~これ前にも読んだことあるわ~)と思われたら、その先は読む必要がありません。

前職を辞めることを決意し、この塾がスタートしたとき、本当に不安な気持ちでいっぱいでした。

何せ開校当初の塾生はわずか5名、しかも最初にご契約していただいた塾生とのお父様との面談は、まだこの教室ができ上っていない5年前の夏のことでした。

教室がありませんでしたので、ヴェルサウォークのスターバックスに、契約書と呼ぶのも恥ずかしいようなA4用紙と印鑑を持参して待ち合わせたことを今でも覚えています。

(本当にこちらのお子様のために正しいことをしているのだろうか??)、契約書にサインをいただいている間にも不安は消すことができずに、ついつい本音がポロリとこぼれてしまいました。

『あの…、本当に当塾にお任せいただいて大丈夫なのでしょうか??』

その時お返しいただいた力強い言葉が今でも私の原動力となっています。

『大丈夫です。私は塾の名前や看板で選んでいるわけではありませんので。』

この言葉のおかげでそこから始まった苦しい数年間を乗り切ることができました。

何せその年の8月16日に開校してから半年間、待てど暮らせど電話は鳴らず、いただいたお問合せはたったの1件だったのです。

しかしながらまさにその年、たった3人だけではありましたが高校3年生が全員合格、最初にご契約いただいたこちらのお父様のお子様は見事に早稲田大学の合格を勝ち取ってくれたのでした。

そこから少しずつ少しずつ口コミで塾生が増え今に至っております。

それからの4年間、あっという間ではありましたが、卒塾生が本当に素晴らしい合格実績を作ってくれました。

数か月前にこちらのお父様からお電話を頂戴しましたが、早いもので彼が早稲田大学に合格して4年が経過、無事に就職も決まったとのことでした。

ありがたいことに…、本当にありがたいことに素晴らしい中高生のみなさんと保護者様に恵まれて、本当に私たちは幸せです。

その幸せはまだまだ道半ば、『第一志望合格』という目的地に向かって走っている列車に乗っている真っただ中。

ゴールは目の前に見えてきましたが、初心を忘れることなく、これからも全力で指導させていただきますので、変わらぬご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

次の記事

本日開校してます!