福地中男の子、中間テスト400点オーバー!そして西高3年生の女の子、名大オープンA判定おめでとうございます!!

いかんいかん・・・、山口の食べログなんかより、こっちの方が大切でした。

まずは福地中の男の子、400点オーバーおめでとう!(※自己最高得点更新!)

彼は駒宮先生が担当しているのですが、一緒に頑張った英語と数学が大爆発でしたね!

いや、本当に素晴らしいです。

課題はといえば、社会などはもう少し頑張れたかな??という印象ですが、逆に言えば、次回は社会や理科の第二分野など、暗記の部分を対策できれば、さらに高得点が望めますね!

本人はコツコツコツコツ自習に通ってくれますし(※成績よりもこちらの方が大切です)、いつか壁にぶつかったりはするでしょうが、まだまだ伸びると確信しております。

ちなみに、成績よりもコツコツ頑張ることの方が大切と言ったのには理由があります。

勉強していて何がしんどいって、頑張っても頑張っても結果が出ないときだと思うんですが、コツコツ頑張れる中高生はそんなときに、(何がまずいんだろう??)と自分を省みることができるんですよね。

ここで、(なんだよ、あんだけ頑張ったのになんも結果出なかったじゃん!)なんて思ってしまうと、その先頑張ることなんてできませんので。

山口はいつも通り大はしゃぎだったのですが、当のG君は(まだまだ頑張れたな・・・。)というのが表情に出ていました。

頼もしいですね!

【名大オープンA判定、おめでとう!】

これまたすごい・・・。

いや、元々すごかったんですが、3年生の4月に大きく成績を落してしまって、そこから這い上がっての今回大幅アップでした!

彼女は理系なのですが、個人的に彼女の英文和訳の文章が本当に大好きでして・・・。

もう文才で言えば、山口など比にならないくらいの表現力で、正直個人的に言えば、小説家になってほしいくらいなんですけどね!

山口個人は、文章を読むのも、書くのも楽しくて楽しくて仕方ないのですが、彼女のような表現力豊かな文はとても書けません。

しかしながら、その才気溢れる文章が、入試の記述式では減点の対象となることも多いようで、何とももったいないのですが、彼女の才能の芽を摘みたくはないので、その辺はほどほどにアドバイスさせていただいております。

各教科の配点分布グラフもおもしろくて(※おもしろいと言ってはいけないのですが)、得意分野は満点近い成績、ニガテなところは『0点』だったりするんですが、これはこれでいいと思うんです(0点の単元があって、名大A判定というのが何ともものすごいところなんですが)。

もちろん、弱点に関しては、私たちがしっかりとテコ入れしていくところではあるのですが、社会に出てからは得意分野をしっかりと活かすことの方が大切であると考えていますので、たかだか受験のために、この輝く才能を潰してはいけないとも感じるところです(※しつこいようですが、うちは塾ですので、もちろん彼女の弱点はしっかりと対策していきます!)

というわけで、G君、Mさんおめでとう!

もちろん、みなさんにとっては、中間テストや模試などは通過点にしかすぎませんし(というよりも、受験すら通過点なのですが)、ここで一喜一憂はできないのですが、でも頑張ったことがしっかりと結果に出るって、素晴らしいし勉強の楽しさを実感できるところでもあると思います。

もしかしたら、次には思ったような結果が出ずに、苦しい思いをするかもしれませんが、それもみなさんの成長には欠かせないものですので、そんなに大した問題ではないです(※ただし、テスト直しは絶対に必要ですけどね!)。

なんともまとまりのない文章になってしまいましたが、授業が始まりますのでこの辺で!!!