高校3年生がめちゃくちゃ頑張っています!

続々と高校3年生の模試の結果が返ってきています。

去年の今頃、ほぼ毎日のように『今年の高校2年生(つまり今の高校3年生)はこのままだと危ない!』と連呼しておりましたが、ここに来てしっかりと間に合ってきたと思えます。

いや、本当に中高生のパワーはものすごいですね!

特に、昨日報告してくれた西尾東高校の3年生の男の子、まだ第一志望には若干厳しい判定が出ておりますが、偏差値も60手前まで上がってきており、第二志望や第三志望はまず大丈夫かなというところまできました。

あとはニガテ教科を詰めていくだけですので、おそらく第一志望も大丈夫だと思われます。

そして西尾高校の女の子、こちらは春先には西尾高校のビリの方まで成績が下がってしまい青ざめていたのですが、そこから一念発起、わずか数か月でこれまた偏差値を60手前まで上げてくれました。

こちらの女の子も、目標としている第一志望には厳しい判定が出ておりますが、第二志望、第三志望である岐阜大学、愛知県立大学はA判定が出ており、残りの4か月をしっかりと追い込んでくれたら、第一志望も大丈夫かなと思えます。

…。

あんまりこの時期に無責任なことは言えないのですが、当塾の塾生はめちゃくちゃ頑張ってくれるので何も心配しておりません。

さて、こんなことを言うと、まだ結果が出ていない高校3年生のみなさんは焦りを感じるかもしれませんが、今まできちんとやるべきことをやってきたのであれば、全然大丈夫。

同じように学習の土台を築いてきて、すぐに結果が出る受験生もいれば、少し遅れて開花する受験生もいます。

そしてこの時期に多くの受験生第一志望を諦めていきます。

言うまでもありませんが、諦めた瞬間に第一志望に合格する可能性はゼロになります。

そうして諦めなかった受験生だけが残り、第一志望を勝ち取っていきます。

ただし、それはこの2年と5ヵ月、謙虚に積み上げてきた高校3年生だけの話。

もし少しでもサボってしまったという自覚があるのであれば、それはもう並大抵の努力では挽回できません。

当たり前の話ですが、スマホも封印、ツレと遊ぶのも封印、土日祝は寝食以外はすべて勉強に費やしてください。

それくらいの気概がなければ、第一志望を勝ち取ることは難しいと思ってください。

さて、色々書きたいことはあるのですが、今日はこの辺で。

この後授業がパンパンにつまっておりますので…。

塾生のみなさん、絶対に第一志望を勝ち取りましょう!

ぽぽりーたも応援しています。