お問合せいただきまして、ありがとうございます。

少し落ち着いてきましたが、引き続きお問合せをいただき、本当にありがたく存じます。

現在の状況なのですが、平日はほとんど埋まってしまっております(※具体的には、18時からラストの22時まで、ほぼ現生徒対応で埋まってしまっています)。

体験授業の日程調整には少しお時間をいただくことになりますので、ご了承くださいませ。

土曜日は割と時間の融通がききますので、こちら都合で恐縮なのですが土曜日だと助かります。

…という状況からもお分かりいただけるかと思いますが、当塾は一切勧誘や営業のお声がけはいたしません。

驕り高ぶることがあってはいけませんが、私共としては今は無理してご入塾いただく必要がないのです。

ですので、私たちから勧誘やお引き留めなどは一切いたしませんので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

次に体験授業の大きな流れだけ説明させていただきます。

【体験授業の流れ】

①お子様と保護者様を交えて簡単な面談(およそ5分~10分ほどです)

②実際に体験授業(およそ50~70分ほど。※この時間、保護者様はお手すきとなりますので、お席を外していただいても構いません。)

③お月謝などを含めて、当塾のシステムについてのご説明(およそ30分ほど。ご希望であれば長めにお時間を取ってお話しさせていただきます。)

ですので、①~③の流れで大きく1時間30分から2時間ほどの時間を見ていただければ、予想されている時間の予想と大きく外れることはありません。

しつこいようですが、③の段階で山口がしつこく勧誘したりすることは一切ありません。

これは自分自身がそうなのですが、ギターや車を買いに行ったときに、しつこく引き留められるのが本当にいやなんです。

そもそも、それがいいのかどうか?お金を払うに値するかどうかは、主役であるお子様と保護者様が決めることであって、私たちが押し付けるものではありません。

ですので、数ある選択肢の中の一つとお考えいただき、心安くお時間を過ごしていただけたらと願います。

ついでに申し上げておきますと、『しつこく勧誘する』『OKするまで帰りづらい雰囲気を出す』学習塾というのは、ご家庭の利益のことなど何も考えていません。

なぜなら、これらの行為により利益を享受できるのは、塾側だけだからです。

本当にお子様の未来のことを考えるのであれば、何が一番ベストなのか?選択や検討の余地を残すのがベストです(・・・と個人的には思っています)。

【塾に通わずに英語の成績を上げるには?】

個人的にはですが…、いや、こんなことを言うと身も蓋もないのですが、数学とは異なり、英語は塾に通わなくても”偏差値60”くらいまでは必ず上がる教科だと思っています。

学習塾というのは、きれいごとは抜きにして、どうしたってお金がかかってしまうものです。

某『〇月の勝者』ではありませんが、国が面倒を見てくれる公立の中学校や高校とは異なり、指導のクオリティや環境を維持していくにはどうしたってお金がかかってしまいますので…。

ですので、どうしても金銭的な事情から塾に通えない、そういった中高生もいることでしょう。

そんなみなさんにいくつかお伝えするならば、

①とにかく時間を費やすこと!(中学生なら3年間で1000時間、高校生は3年間で理系は1000~1500時間、文系は2000時間)

②音読することを怠らないこと

この2点です。

①については繰り返しお伝えしておりますので今回は割愛させていただきまして…。

②は、『英語0点だった山口の英語を最終的に100点にしてくれた』究極の学習法です。

もちろんきちんと科学的根拠があります。

ただ、それについて今から書き出すと、とんでもない分量になりそうですので、本日はこの辺で…。