(珍しく)紹介キャンペーンやります!

いよいよ共通テスト本番まであと1週間…。

早いな~、本当に早いと思います。

そんなわけで、今までぎっちぎちに詰め込んできた高校3年生の授業や冬期講習が、今月で一通り終わりますので、少しスケジュール的に余裕ができましたので紹介キャンペーンを実施させていただきます!

毎年毎年夏前くらいからとんでもないスケジュールになりますので、こんなことができるのも春先だけなんですよね...。

もちろん、現塾生の質問対応などにはまったく影響を及ぼしませんのでご安心くださいませ。

【内容】

いたってシンプルです。

兄弟、お友達誰でもOK!

紹介者には4コマ、新しく入ってくれた新規のお友達やご兄弟には2コマ無料で指導をつけさせていただきます。

もちろん、完全1対1のマンツーマンで。

なので、2~3名ご紹介していただけたら、もうそれだけで季節講習分くらいにはなってしまいます。

ですのでお気軽にご連絡くださいね!

以上です!

※ついでに紹介ではない純粋新規の入塾希望者にも、2コマ無料で追加指導を付与いたします。

【共通テスト当日は...】

月並みですが、『できる問題に集中、できない問題は捨てる』当たり前かと思いますが、意外とこれができない受験生は多いのではないでしょうか?

受験でも損切は大切です。

以前にも申し上げましたが、旧センター試験を含めて40年ほどの歴史において、これまでに2,000万人もの受験生がいわゆる『共通テスト』を受験してきたわけですが、全教科満点は『たったのひとり』。

そう、満点を取った受験生はたったのひとりしかいないんです。

もうこれはとんでもない確率ですよね。

誰もが解けないような難問奇問も必ず出題されます。

たったの『2~3点』の難問に、そんなに時間をかけるのは本当にもったいないです。

だから勇気を持って、解けない問題は捨ててください。

な~に心配ありません。

君が解けない問題は、周りのみんなも解けてませんから。

あともう一つ、『当日寝不足でも気にしないこと!』

恥ずかしながら山口、センター試験当日緊張のあまり、2時間しか眠れませんでした。

こんな無神経な山口でも眠れなかったのですから、もしかしたらみなさんも眠れないかもしれませんね。

でも気にしないでください。

『人間一日二日くらい眠れなくても、どうってことはありません』。

事実、自分も変なアドレナリンが出ていて、全く眠くはなりませんでした。

終わったらぶっ倒れるほど寝てください!

とにかく、普段の日常ならいざ知らず、テスト本番という特別な日であれば、多少寝不足でも全然無問題ですよ!(…て思ってたら寝れますからね)

あ、もう一つついでにもうひとつ、『緊張のあまりテンパっても気にしないこと!』

恥ずかしついでにこれまたもうひとつ、山口は旧センター本番、緊張のあまりに英語の最初の20分、完全に頭がとんでしまいました。

今でも忘れもしない、『第5問』を残して時間は残り2分、(もうだめだ…)と思った山口はめざましテレビかなんかでやってた『今日の占い 牡羊座のあなたのラッキーナンバーは”2”』を信じ、全て”2”をマークしました。

そしたら奇蹟の…

その年の第5問の答えは『2212!』

1問あたり6点だったので、なんと何もせずに”18点ゲット”できたのです!

いや~まあ(ただのラッキーじゃん!)と言われたら身も蓋もないのですが、そういう奇蹟も起こるんです。

少なくとも、諦めて何もマークしていなければ”0点”だったわけで、みなさんも最後の瞬間まで絶対に諦めないでくださいね!

【ラーメン屋に転生します】

ウソです!

いや~何だかラーメン屋の店主のような写真が取れてしまったので、ついついいたずらしてしまいました。

そんなわけで、受験生のみなさん、最後の瞬間まで諦めないでくださいね!

【高校2年生のみなさん、みなさんもあと1年後には共通テスト本番です】

西高も東高も来週模試ですね。

とにかく危機感を持ってほしいです。

一回去年の共通テスト、まるごと解いてみてもいいと思います。

今はボコボコにぼこされてもいいです。

ただし、『同じような問題に、1年後は挑戦しなければならない』という感覚はしっかりと持ってほしいです。

1年は相当に厳しい…というよりも、5教科7科目であることを考えると『すでに全く時間が足りない』ということを自覚しなければなりません。

次の模試はその試金石、このテストでボコボコにやられるようであれば、今の学習は質か量、あるいはその両方が足りていないということになります。

差し当たって、誰にでもすぐにできることは『量の確保』。

いいじゃないですか、最初は質が伴わなくても。

みなさんにとって何が有効で、何がそうじゃないのかはとりあえずやってみなければ分かりません。

そもそも何もやらないうちから『質の追求』なんてお門違いなんです。

だからまずは机に向かい、何かしらに取り組むこと、そこから始めてみてください!

【もうすぐ西尾高校の修学旅行ですね!】

これも念を押しておきます!

『山口にお土産はいらないですよ!』

これ、フリとかではないですからね!

でもみんな何かしら買ってきてくれるんですよね…。

いや、でもそれはみなさんのお小遣いか、お父さんお母さんへのお土産に充ててください。

その方が自分も嬉しいです!

そして西尾高校の修学旅行といえば、なぜか『山口の地元、長崎』!

めちゃくちゃ嬉しいですけど、何だか不思議な感じですよね。

自分が勝手知ったる、遊びまわっていた同じ場所に、時を超えて塾生のみなさんが行くなんて…。

でも、びっくりするくらい何もないので、驚かないでくださいね!

そんなこんなで、本日も本当にただの雑談でした!

それでは…。