山口の枠(英語・現代文)は残りあとわずかとなりました(※この記事は2分で読めます)

というわけで、夏期面談が少しずつスタートしております。

自分で言うのもなんですが、夏期講習や新規入塾につきましては、山口枠は残りあとわずかとなりました。

いやいや、月曜日と金曜日、土曜日なんてすかすかじゃん!と思われてしまいそうですが、まだ4名ほどこちらに記入していない塾生がいまして、実は結構パンパンなのです。

この指導スケジュールに加えて夏期面談を進めてまいりますので、実は結構大変だったりします。

いや、大変じゃないです!(どっちやねん!!)

前塾で教えていただいた(数少ない)素晴らしい格言、『おまえの忙しいは子供達には関係ない、どんなに忙しくても、それを絶対に表に出すな!』の精神ですね!

(一歩間違えるとパワ〇ラですが・・・。)

でも実のところ、授業準備などは隙間時間を使ってうまいことやるので、本当に言うほど大変ではありません。

ただ指導のクオリティを下げることは絶対にしたくないので、あと数名講習や新規で埋まってしまったら、今年はもうそれで終わりです。

しかしながら、これも手前味噌にはなってしまいますが、当塾には素晴らしい講師がたくさんいますので、ご安心ください!…てよく考えたら石川先生やM先生も結構スケジュールパンパンでした・・・。

特にM先生の古文、漢文は、毎年のことですが本当に枠が限られておりますので、可能な限り調整しますが慢性的に枠が少ないことをご了承くださいませ(※なお、昨年度は広島大学の二次試験を丸ごと当てるというミラクルを起こしてくれました)。

幸いにも、黒野先生は毎週名古屋から教室に来てくれることになりましたので、高等理系科目の枠はかなり増えました!

あぁ先生が欲しい…。

もう本当にネットなんかを駆使して『西尾駅前徒歩1分!担任制指導のFIX講師募集中!未経験者も大歓迎です!』なんて言いたいところなのですが、”それだけは絶対にいたしません”。

そんなわけで、宣伝というわけではないのですが、気づいたら全体的に残りの枠があとわずかとなっております。

それでは塾生のみなさん、週末もしっかりと”主体的に”勉強を頑張りましょう。

お父さんやお母さんにお小言を言わせてはいけませんよ!