多数のお問合せ、誠にありがとうございます!

今日はお伝えしたいことが山ほどあるのですが、おそらくはここですべてを伝えきることは難しいと思いますので、数回に分けてご報告いたします。

【豊田市からのご入塾、誠にありがとうございます!】

もう本当に嬉しいのと同時に心苦しいです…。

当塾、塾の入り口には「担任制指導のFIX 西尾駅前校」なんて掲げているのに、西尾市にしか校舎がないんですよね(苦笑)。

大手学習塾のように、ガンガン色んなエリアに出店できればこんなことにはならないのですが、今の指導クオリティと合格実績を維持しようと考えると、なかなかそれも難しいのが現状です。

昨年度も豊明市、知立市、岡崎市、蒲郡市などの遠方からご入塾を決めていただいた塾生と保護者様がいらっしゃいましたが、豊田市は今回が初めてですね。

遠いからといって、私たちが提供するものに何ら変わりはないのですが、それでもやっぱりこうした機会があると、改めて身の引き締まる思いです。

当塾を選んでくださった塾生、並びに保護者様の期待を裏切ってはいけないという武者震いにも似た感情が湧き上がってきます。

重ねてとはなりますが、当塾を選んでくださいまして、本当にありがとうございます。

【多数のお問合せ、誠にありがとうございます。少し入塾の制限をさせていただきます。】

・・・なんてことを言いますと、さぞかしFIXは繁盛しているのかという印象を与えてしまうかもしれませんが、正直なところそんなことはありません。

むしろ、4月から8月くらいまでの問い合わせは、ここ2,3年で一番少なかったのではないでしょうか?

それに実のところ、教室のキャパシティも余裕がないわけではありません。

それでも当塾は現生徒対応第一主義、今来てくださっている塾生のために、完璧な対応ができる状態を維持しなければなりません。

そう考えると、今はまさにベストな状態です。

そういったわけで、これ以上爆発的に塾生が増えてしまっても、現生徒に対する指導対応のクオリティが下がる可能性がありますので、これでいいと判断しております。

これが大手学習塾であれば、ガンガン入塾していただいて、後のことは後で考えようで済むところなのですが、当塾のような場末の個人塾ではなかなかそうはいきません。

ですので、今は体験授業そのものも少しお待ちいただいているような状況です。

ただ、メールでの学習相談などは随時お受付しておりますので、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

現生徒対応が最優先されますが、当塾に入塾する意志がなくても、九州、北海道のような遠方の中高生や保護者様でも、必ずご返信いたします。

【山口の英語と現代文の新規は、当面お断りさせていただきます。】

もちろん、現生徒の講習分はしっかりと枠を空けておりますのでご安心んくださいませ!

当塾は、授業準備などにもかなりの時間と労力を割いておりますので、正直なところ、新規の入塾者に対応するだけの余力がございません。

ただし、他の講師につきましては、まだ若干の余裕がありますのでご安心くださいませ。

1人の塾生を第一志望に合格してもらうまで、卒塾するその日までご指導させていただくのには、私たちにもものすごいエネルギーが必要となります。

もちろん、体験授業そのものは随時お受付しております。

現状は長期間の指導を責任を持ってお受けすることが難しいだけであって(それも山口個人の話です)、単発的な体験授業はいくらでもご対応できます。

尊大な表現をお許しいただけるのであれば、たった1回の無料体験授業でも、英語がニガテな中高生の英語学習を劇的に変えることができると自負しております。

大学入試がゴールにあるのであれば、英語で苦しんではいけません。

文系理系を問わず、絶対に英語は得点源にしなければなりません。

そして、英語学習はどの教科よりも時間がかかるのです。

さらに言えば、間違った指導を受けている時間が長ければ長いほど、その修正には必要とされる以上の時間が必要になります。

体感的には、間違った習慣を取り除き、正しい知識と習慣を身につけなければならないので、通常よりも『2倍』の学習が必要となるとお考えください。

途轍もない時間と労力を要する大学受験において、英語だけに2倍も3倍も時間を割くのは致命的です。

たった1回の体験授業でも構いません。

英語で苦しむすべての中高生の力になることができれば、これに勝る幸せはありません。

そして当塾は、偏差値が70を超える塾生が多数在籍しており、これまでにも超難関とされる大学合格の実績を多数持っているということを付言させていただきます。

【ドラマ『二月の勝者』がスタートしました!】

個人的には…、ちょっとぬるいかな~と思いましたがおもしろかったですね!

山口は前職で中学受験も担当させていただきましたが、あんなに甘い世界ではありません(もちろん、これから激しくなっていくのかもしれませんが)。

もう本当に戦場です(笑)。

実は当塾も、当初は中学受験をやるか否かで悩んだのですが、結果としてやめました。

学習する内容としては、もちろん大学受験などの方がはるかに高度なのですが、中学受験の場合は、『あの学習内容を、遊びたい盛りの小学生に理解してもらい、継続して学習してもらう』ことがとても難しいのです。

高校生にもなれば、さすがに『第一志望に合格するために、何が必要なのか?』を考える力がありますからね(とはいえ、それがない高校生もたくさんいるのが現実なのですが…)。

中学受験は超難関私立中学に合格するために、小学4年生から専門の塾通い、5年生の夏ごろには公立小学校の全カリキュラムを終了、6年生からはその中学校の過去問を中心に、小学校を欠席できる限界まで学校を休んで家に閉じこもって勉強、毎日通塾…。

月のお月謝は平均で5万円前後、ここに講習や合宿などが追加され、年間にかかる学習費用は100万円から150万円ほどと言われています。

いや、賛否両論あると思います。

当塾にしても、結局『中学受験コース』はやらないと決断しましたからね。

ただし、『全国にはこんなライバルもいるんだ』ということを知って損はないと思うのです。

そしてたとえ失敗をしたとしても、小学生の頃から何か大きな目標に向かって頑張り続けた受験生は、その先の高校受験、大学受験でもものすごく力を発揮できるんです。

少なくとも、何も知らずに貴重な中学3年間、高校生活を過ごして、3年生になってうろたえる受験生が勝てるわけがない。

(何を偉そうに…)と思われるかもしれませんが、だからこそ当塾は高校3年生の新規入塾者はお断りしているのです。

当塾が利益主義、拝金主義ならば、そんな高校3年生こそかきいれます。

『よく来てくださいました!当塾なら必ず大逆転合格できますよ!』なんて言いながら、ジャンジャン入塾してもらってます。

でも現実的に無理なんです。

高校1年生から…、中学生の頃から…、ましてや、小学生の頃からずーっとずーっと地道に頑張り続けた努力の人に、たったの数か月で勝てるわけがないんです。

厳しいことを言わせていただくならば、私たちは勝てない戦はしません。

でも逆に言えば、今当塾に来てくれている塾生諸君は、『全員勝てる!』と確信しています。

しつこいようですが、当塾の合格実績はそれを物語っていると自負しております。

話が少しそれました。

そんなわけで、何とかお伝えしたいことを半分くらいは書けたかな~と思っているのですが、今日はこの後も高校3年生の授業ラッシュですので本日はこの辺で!

明日はおそらくブログの更新は厳しいので(※冬期講習準備のため)、おそらく今週のどこかでまた駄文を書かせていただきます。

いつもいつも最後までご拝読いただきまして、本当にありがとうございます。

高校3年生諸君、あと3か月やで!

たった3か月程度、君の全力をぶつけたらんかい!