スマホと自分の人生とどちらが大切なのか?

勉強中ではあったのですが、少し気になったので5分だけ。

これまでにも何度も申し上げてきたスマホ問題ですね。

ちなみに個人的には、『そんなにスマホが原因で勉強できないと思っているなら、解約してしまえばいいのに。』くらいにしか思っていません。

ただし、恐ろしいことに今は高校生の90%強がスマホを持っているとのことで(言われてみれば、成績優秀な岡高生も刈高生も、全員スマホを持っています)、『受験が終わるまでスマホは解約!』なんてことになったらおそらくは大戦争が勃発してしまうのでしょう(笑)。

それにネットで検索していても、『スマホとむしろうまく付き合って、息抜きもしながら早稲田に合格!』なんてものもありましたし、それができるならそれでもいいのだと思います。

それができるのならば。

例えば勉強とはまったく関係ありませんが、野球がめちゃくちゃ強い『大阪桐蔭高校』という甲子園常連校があります。

その高校、全寮制で年間の休日は3日だけ、スマホは全面禁止でご家庭に連絡する時も公衆電話のみ使用可、寮も山奥にあるので遊びに行くことも不可能なのだそうです。

『それはやり過ぎだろう!』と思う高校生諸君もいるかもしれませんが、大阪桐蔭に通うような野球部員が、『いやいやスマホが出来ないんなら、そんな高校には行かないよ。』と思っているでしょうか?

彼らの保護者様が、『そんなにうちの子が信用できないんですか?だったらそんな高校には通わせません!』などと思っているでしょうか??

そもそも大阪桐蔭高校は完全セレクション制なので、行きたいと思っていけるような高校ではありません。

大阪桐蔭高校の監督とスカウトが全国に足を運んで、すでに高い野球力を持った中学生にだけ声をかけているのです。

そんな彼らが集まっているのにも関わらず、大阪桐蔭高校は『全寮制でスマホが禁止』なのです。

しかも勉強ではなく、野球です。

おそらくはですが、そんな野球の能力が高い高校生でも、監督をはじめとする大阪桐蔭高校の指導者たちは、そこまで彼らを信用してはいないということでしょう。

高校生ですから。

そういった制限なしに、彼らに野球で勝てると思うのであれば、スマホでも何でもやればいいと思います。

残念ながら甲子園常連校が常に強く、その他の高校がなかなか勝てないのは、ただ単に『努力と質の量が彼らに負けている』というただそれだけのことなのです。

でも自分の意志で、『スマホはまったく触らず、年間3日だけ遊んで、残りはすべてに野球に捧げる』なんてことができる高校生は、そうはいないでしょう。

【スマホを触っていると、2~3時間の勉強がゼロになるらしいです。】

さて、日ごろから『平日4時間!休日は10時間勉強!(※もう書き疲れたので詳細は書きません)』などと言っている山口ですが、ここに恐ろしいデータがあります。

なんとスマホを触ってしまうと、『2時間勉強したとしても、ゼロ勉の生徒よりも成績が低くなる』のだそうです。

おそらくはですが、スマホを触ることで学んだことをすべて忘れ、なおかつスマホを触ることでだらけた姿勢まで身につけてしまったため、こんな現象が起きているのだと思われます(記事を全部読んだわけではないので分かりませんが)。

まあただ、信じるも信じないもみなさん次第です。

信仰の自由があるように、『スマホを手放さなくても自分は第一志望に合格できるんだ!』という信念を持っているのであれば、ぜひぜひそうしてください。

もちろん去年の卒塾生も全員スマホを持っていましたし、彼らのほとんどが名大や広大などをはじめとする難関国立大学や、慶應などの難関私立の合格を勝ち取りましたので。

ネットで調べてみても、『スマホは悪だ!』という意見もあれば、『いやいや、スマホとうまく付き合って、勉強もしっかりと集中した方がよい』という意見もあります。

そしてそのどちらもが正しいと思います。

ただはっきりと言います。

高校3年生で今第一志望がC判定未満なら、たかだか残り『169日程度』のスマホは封印した方がいいです。

きっと君は今までに、スマホとうまく付き合うことができなかったから、今こうした窮地に追い込まれているのです。

それくらいのことも冷静に分析できないのであれば、スマホと心中してもいいと思います。

ただ今のご時世、本当に世知辛い世の中だとは思いますが、学歴無くして幸福な人生を送ることは難しいです。

もちろん学歴を帳消しにするくらい、別のことで努力を重ねられて成功する方もたくさんいらっしゃいますが、それは正直、勉強を頑張って学歴を得ることよりもはるかに大変なことです。

もう一度申し上げます。

高校3年生のみなさん、大学入学共通テストまであと169日、つまり『半年切っている』んです。

さらに言えば、高校2年生のみなさんも、当たり前なのですが入試本番まで『残り534日』、つまり『残り18か月弱』しかないんです。

高校2年生ですら、5教科7科目と考えるならば、1教科当たりにかけられる時間は4か月を切っています。

もう一度念を押しておきます。

信じるか信じないかはみなさん次第ですが、『スマホを3時間触ると2時間の勉強が帳消しになる』のだそうです。

もちろん願わくば、『しっかりと自己管理をして、スマホは自分でコントロール、勉強に集中する』がベストです。

ただし、自分自身がそれをできるのか?また、スマホと第一志望(つまりは君の人生)のどちらが大切なのか??しっかりと考えて行動に移してほしいと願います。