共通テスト本番に向けて!(ただの雑談です。参考までに…)※この記事は2分で読めます

高校3年生のみなさん!

ついに今週は共通テスト本番ですね!

もうここまで来たら腹をくくってください。

最後に山口から、役に立つかどうかは分かりませんが、ちょっとだけアドバイスさせていただけたらと思います。

【満点なんて取る必要がない】

いや、もちろん取れるなら狙うべきです!

例えば英語ですが、山口はこれまでも散々『共通テストの問題は簡単だ!』なんてことを宣ってきたわけですが、なんぼ簡単や~言うても『あれだけの量になったら話は別』なのです。

5,500単語ですよ?

それを80分で解くんですよ??

はっきり言って、それは無理です。

リトルリーグのピッチャーが投げる球でも、プロが100球中100球ホームランにできるかと言ったら、それはちょっと難しいと思うのです。

プロでも打ち損じはあるでしょう。

だからみなさんは、100球全てホームランなんて狙わなくていいです。

東大理Ⅲというなら話は別ですが、そうじゃないなら、ふわっと80点を目指せばいいですよ!

つまり、分が悪い問題にぶち当たったら、諦めてその問題は捨てること!

確実に取れる問題を、確実に取り切ってください!

共通テストの問題を作成した人は、みなさんの情報処理能力も求めています。

できない問題に5分10分費やして、取れるはずの問題を落としたら本末転倒ですからね!

以上!

“The 詭弁”でした!

【1日2日眠れなくても死にはしないので安心してください!】

先日のブログでも書かせていただきましたが、こんな無神経のカタマリのような山口でも、センター試験前日は緊張のあまり

2時間しか眠れませんでした。

これは終わった…。

だって人間の脳って、充分睡眠取ってないと、100%の力を発揮できないんでしょう??

なんて思ってたら、100%どころか120%の力を発揮できました。

心配しないでください!

試験本番なら、多少睡眠不足でも、緊張感でアドレナリンとドーパミンがガンガン出まくって、脳は覚醒しまくっています!

だから試験前日は眠れなくても気にせず、ただただ布団の中で目をつぶって、(眠れなくても大丈夫…大丈夫…zzzzz…)って感じで一晩過ごしてください。

な~に大丈夫。

甲子園に出場するような高校球児は、試合前日はマック眠れない!なんて選手もたくさんいるそうですよ。

でも彼らは本番で、練習以上のことができたりします。

だから心配しないでくださいね!

以上!

本当に雑談でした!